次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

海辺の街ロンドンのブライトンでゆったりとアフタヌーンティーを

旅行

海辺の街ロンドンのブライトンでゆったりとアフタヌーンティーを
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

首都ロンドンから、南に50マイルほど行った海辺の街ブライトン。
「イギリスといえば紅茶」といわれるほど、イギリス人は長年にわたって紅茶に親しみ、いまも毎日約1億6,000万カップ以上、世界で比べても、多くの紅茶を消費しています。
アフタヌーンティの由来は、かってイギリスでは1日2食が主流で、朝食の後は昼食をとらず、夕食は20時頃だったため、1840年代に第7代ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアは「お腹が減って気が滅入る」と、空腹を和らげるため、軽食と紅茶を楽しみ始めたと言われています。
そのうち友人たちも参加するようになり、英国中の上流階級で、この社交場が広まりました。
19世紀後半には、喫茶店(tearoom)が開店し、たちまちどの階級の人々も紅茶を味わうようになり、現在では、お祝いや女子会といった少し特別な機会にアフタヌーンティが楽しまれています。
秋のひととき、丁寧に入れた紅茶で会話を楽しむ、英国風ティータイムはいかが?

海辺の街ブライトン

アフタヌーンティー

ロンドン ヴィクトリア駅

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸